2014 / 08
<< 2014 / 07 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2014 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空に虹光らせて水鉄砲 君のハートに狙い撃ち
スポンサーサイト


▼続きを読む▼

白樺の木漏れ日の中妖精の 姿を見つける北軽の夏

紅葉の寺院訪ねる一人旅 フレームの中君を映して

ふと気づく風の香りや空の色 ショーウィンドウは秋の装い


▼続きを読む▼

夕立に倉庫の軒先雨宿り 触れ合う肩に髪の雫が

今日もまた懲りない君の悪戯に 怒る気もなく笑顔を返す

もぎたてを畑でいただく贅沢さ キュウリもトマトもそのままご馳走

凄惨な戦争の話語らぬまま 終戦記念日迎える父卒寿

山を縫い県道走るハーレーの 爆音はるか遠くまで響く

「おやすみ」の電話の余韻に誘われ 眠りにつく夜手枕感じて

いい?のかな解らなくても絵を見つめ 君と一緒の芸術の秋

絡ませた指にもいちど力こめ 君と見つめる残照の空

風呂あがり君と揃えた藍色の ゆかたに映る線香花火

戒めも素直に受けてそれでもなお 君への想い溢れ来る朝

浮かべればこころが和み声聞けば 笑顔になれるたいせつなひと

椋

Author:椋
短歌を詠み始めて「題詠2012」を知りました。
参加しようかとブログを始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。