2013 / 02
<< 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ際触れた指先口に寄せ 振り向けば君もまた我を見る

スポンサーサイト

並び見た桜の中の美術館 一片の券アルバムに貼る

春叫ぶ風に吹かれてほんのりと 桃色に染まる君との出会い

凍土(いてつち)にやがての時をじっと待つ 水仙咲く春しあわせの予感

各々が歩み来た道交わりて 導かれるかに一歩踏み出す

澄み渡る春色の空見上げるも 甘い溜息面影揺らす

新芽吹く街路樹の魔法すれ違う 君の瞳(ひとみ)と重なる瞬間

今自分が思っていることを素直に言葉で伝えられたらと思っています。

今年もよろしくお願いします。

椋

Author:椋
短歌を詠み始めて「題詠2012」を知りました。
参加しようかとブログを始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。