2012 / 02
<< 2012 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - 2012 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手の中の最後のカードはハートのエース 貴方が引いて私の勝ちよ

スポンサーサイト

暗闇を導かれ行くその先は 溢れる程に貴方を感じ

深煎りの 珈琲二つ入れる午後 カップの向こうの貴方と語る

気がつけば 貴方の色の我を知る 驚くよりも愛しく思う

前世は山辺の梅と鶯か 時代を越えても呼びあう二人

点々と雪に残した足跡に 一人歩きの寂しさを見る

果てなきは 宙(そら)の広さと我が想い 重なるごとに深く悲しく

冴えた空 散りばめられた星ほどの 想い集めて貴方へ贈る

文の中 貴方を描く心底は 喜怒哀楽が隣りあわせる

同じ時 同じ空見て 月を見て 離れていても 「今」を一緒に

最近縁あって短歌を詠み始め、この企画を教えていただきました。
初参加です。宜しくお願いいたします。

こちらは如何ですか?

椋

Author:椋
短歌を詠み始めて「題詠2012」を知りました。
参加しようかとブログを始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。